バカって言うやつがバカ

ご活躍さまです。

 

いつもありがとうございます。

 

以前、思ったことを話すのがあまり得意でないという方が

 

「同僚から「あなたって”コミュ障”だよね」と言われて、、、」と、

 

ちょっと落ち込みながら相談してきました。

 

そのときは

 

「どちらかというと、人に向かって”コミュ障”とか言ってくるほうが”コミュ障”のような、、、」と、

 

返しました。

 

NLPには相手の使った言葉、

 

その言葉自体を使って返す

 

Apply to self(自体に適用)というテクニックがあります。

 

 

ポピュラーなものとしては

 

「バカって言うやつがバカなんだ」

 

というのは使ったことがある人も多いでしょう。

 

—-≪PR≫—————————————————————

まもなく早割が終了します!
───────────────────────────────────────

『米国NLP協会認定プラクティショナー』プラスα★

───────────────────────────────────────

他校で修了された方の再受講も受け付けております。

詳しくは記事後半で

—————————————————————————

 

 

他にも例えば

 

「(常に)強くあらねばならい」に対し「弱さを認める強さも必要かもしれません」

 

「あの人たちレベル低いからつきあいたくない」に対し「人を下に見ている人の魂のレベルって高いと言えるのでしょうか?」

 

「あの人を責めてしまったんです」に対し「そうやって自分を責めてばかりいても、、、代わりに今できることは何でしょう?」

 

「自分を変えるなんて絶対に無理」に対し「それが絶対に無理だと証明するのは絶対に無理です」

 

「(いかなる時も)しがみつくべきではない!」に対し「しがみつかないことに、しがみついてないですか?」

 

「不安(安心できない)なんです」に対し「不安なままで、安心なさいな」

 

「私の周りにはステキな人ばかりで幸せです」に対し「そう思えるあなたがステキですね」

 

など。

 

相手との関係性にもよりますが、

 

少しライトな感覚でコミカルに返せるとベターです。

 

また、自分で自分に対して返してあげても、おもしろいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

明日もよい一日を☆

 

—-≪PR≫—————————————————————

まもなく早割が終了します!

─────────────────────────────────────────────

『米国NLP協会認定プラクティショナー』プラスα★

─────────────────────────────────────────────

いつもメルマガを読んで下さりありがとうございます。

約3年ぶりにNLPプラクティショナーコースをAステーション主催で開催します。

AステーションのNLPプラクティショナーコースの資格は
NLP創始者であるリチャード・バンドラーの米国NLP協会が認定する国際的な資格となります。

今回も特典で『TA入門講座(仮)』をおつけします。

 

他校で修了された方の再受講も受け付けております。

私自身、何回か再受講していますが、
この”くり返し”が、脳の学習にとっては有効で、とても重要です。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

『米国NLP協会認定プラクティショナー』

NLPの実践家となり、自らを変容させ、望む未来を引き寄せる
―――――――――――――――――――――――――――――――

★今回はNLPプラクティショナーのカリキュラムだけでなく、
プラスαとして『TA(交流分析)入門講座(仮)』がつきます。

 

【NLPとは】
NLP(神経言語プログラミング)
1970年代心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに
関する実践学です。最初は心理療法など、治療の分野で使われていましたが、
時代の変化とともにコミュニケーション全般へ進化し、教育、スポーツ、
そしてコーチングなど、ビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。
よく「脳の取り扱い説明書」「実践心理学」と言われることもあります。
その特徴はいろいろありますが、具体的な手法があり、実用的、実践的なところです。

 

【こんな方におすすめ】
・自分を変えたいと思っている方
・高いコミュニケーション力を必要とされる方
・目標を達成する力つけたい方
・本で得る知識レベルではなく実践できるようになりたい方
・有資格者、実践家として活躍したい方
・メンタル面を鍛えたい方
・問題を克服したい方
・誰かの役に立ちたい方
・カウンセリング、コーチングに役立てたい

 

【どんな効果があるか】
・夫婦や親子、恋人、友人、同僚、上司部下など、親しい間柄の相手をより深く知ることができる。
・初対面の人と早い段階で信頼関係が結べる。
・心からフィットする目標をたて、実現の道を早める。
・相手自身の内側で気づきを得られる会話を行える。
・苦手意識の克服。
・恐怖によって通常の状態でいられない状況を打破できる。
・さまざまなリソースを活用できる。さらに、強度アップすることも可能
・葛藤する悩みを解決する。
・営業力、プレゼンテーション力・パブリックスピーキング能力がアップする。
その他

 

【カリキュラム】

レジューム1
・NLPの前提
・T.O.T.Eモデル
・コミュニケーションの実際
・キャリブレーション
・よくまとめられたゴール
・学習の四段階
・脳の話
・ニューロロジカルレベル

レジューム2
・ラポール
・ペーシング
・シャドーイング
・表象系システム
・視線解析
・ステートについて

レジューム3
・アンカリング
・ブラインドウォーク
・サブモダリティ

レジューム4
・リフレーミング
・問題分析と解決誘導
・スライディングアンカー
・ビリーフ

レジューム5
・メタモデル
・効果的な質問
・サークルオブエクセレンス
・チャンキング
・チェイニングアンカー

レジューム6
・ミルトンモデル
・トランス誘導
・メタファー
・タイムライン(過去、未来)

レジューム7
・ストラテジー
・モデリングについて
・タイムライン(過去のリソース)
・タイムライン(過去の問題を手放す)

レジューム8
・恐怖症の解消
・スィッシュパターン
・6ステップリフレーミング

レジューム9
・自己チェック
・ニューロロジカルレベルチェック
・目標設定
・ヴィジュアルスカッシュ

レジューム10
・二重誘導
・ポジションチェンジ
・プレゼンテーション
・その他ワーク

※上記は予定です。諸般の事情で一部内容を変更する場合があります。

実践学は座学ではなくワークやロールプレイなどを行いながら学んでいきます。

 

【日程】

2022年NLPプラク日程  全10日間

レジューム1  9月17日(土)
レジューム2 9月23日(金)祝
レジューム3 10月15日(土)
レジューム4 10月29日(土)
レジューム5 11月 5日(土)
レジューム6 11月13日(日)
レジューム7 11月23日(水)祝
レジューム8 12月 3日(土)
レジューム9 12月11日(日)
レジューム10 12月17日(土)

時間は各日 9:30~17:30

 

【開催場所】
Docanふれあいねっと
453-0015 名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル第一名古屋403号室
JR名古屋駅 太閤通口から徒歩7分程

 

【定員】 8名 (最小開催人数3人)

 

【講師】 米国NLP協会認定トレーナー 渡邉 明範

 

【受講特典】

新規受講で申込みの方は今回は「プラスα」として、以下のオプションセミナーが付きます。
(プラク再受講の方は早期申込み頂いた場合、特別料金で受講頂けます)
是非、この機会に受講頂けたら幸いです。

 

★プラスα 『TA(交流分析)入門講座(仮)』

2023年開催予定(今回のプラク受講生の都合に合わせて日程を決めます)
カウンセリング、コミュニケーション力アップに有効なツールとして、
TA(交流分析)の基本的な理論をお伝えします。

※セミナーは2日間、10:00-17:00で開催予定。(変更する場合があります)
※TA講座については資格は発行されません。あくまでカウンセリングや日常コミュニケーションなどの
現場での実践に役立つツール、リストとして、私の体験なども踏まえお伝えします。
※日程については今回のプラク受講者のスケジュールに合わせて調整させて頂きます。

【受講された方の声】

ただ漠然とした感情の中にも色々と折り重なった情報が混ぜ込まれていることに気づくことができました。
また、ひとつのものごとの中や裏に隠された本当の「もの」を見つけ出す方法を知り、
自分を見つめ直す手段が増えました!
自分を許可して、新しく一歩を踏み出せる勇気をもらえたような氣がします。
その方法を教えていただきました。ありがとうございます。
講師のあっきー先生はいつも優しい口調で話をされていて多方面からのいろんな話をしてくれ、それも聞くのも楽しみでした。
少人数ならではの家族的な雰囲気のなかで学ぶことができ毎回楽しかったです!

(ふーさん 女性 57歳 2018年受講)

 

その他の参加者の声はこちらから
↓↓↓

お客様の声

 

【講座費用】

通常価格は367,500円(税込・テキスト代・資格申請代込み)ですが、

2022年8月15日までにお申込み(仮予約含む)頂いた方は以下の早割適用価格とさせて頂きます。

早割適用価格 318,500円(税込・テキスト代・資格申請代込み)

※「TA入門講座(仮)」受講無料の特典がつきます。

 

【再受講費について】
NLPプラクティショナーコースの再受講も受け付けております。再受講費は以下のとおりです。

1.Aステーションで資格取得された方

10日間 60,000円(税込、テキスト代込み)

※8月15日までに申込み頂いた場合は、別途特典がつきます。
詳しくは個別に連絡をください。

 

2.こちらで指定する団体(某Hアカデミー等)で受講、資格取得された方

10日間 80,000円
9日間 76,000円
8日間 72,000円
7日間 69,000円
6日間 66,000円

※上記は税込、テキスト代込みの金額です。
※申込時点で受講日数を指定して頂きます。
※全レジュームの中から参加するレジュームをお選び頂けます。
※欠席した分は次期コースもしくは補講にて受講していただけます。

※8月15日までにNLPプラクの再受講を申込み頂いた場合は、以下の特典がつきます。

a.『TA入門講座(仮)』を半額(1日のみなら無料)で受講できます。

TAの講座は不要という方は代わりに以下のいずれかをおつけいたします。

b.個人セッション(カウンセリング、コーチング)利用券4,000円分(有効期限 2023年9月末まで)
c.個人セッション(電話 50分)が無料

 

3.その他、上記以外の団体で受講、終了した方

10日間 125,000円(税込)

 

再受講について、さらに詳しい情報が知りたい方はお問合せください。

 

どうぞよろしくお願い致します。
───────────────────────────────

【申込&問合せ】 Aステーション
ホームページhttp://nlp-astation.jpの「申込み/問合せ」から
または info@nlp-astation.com に直接メールにてお願い致します。

ありがとうございます

 

ご活躍さまです。

 

おかげさまで今年も誕生日を迎えることができました。

 

ありがたいです。

 

去年の誕生日は抗がん剤といっしょに投与していた吐き気止めの影響で

 

一日中ずっと、しゃっくりをしていました。

 

その数日前からそれが続いており、

 

「これ地味だけど、しんどいよ~」

 

と感じていたのを憶えています。

 

そのとき、来年の誕生日は

 

「そういえば、去年のこの日はしゃっくりがひどくてしんどかったなあ」

 

と過去を振り返っている自分がいるをイメージしていたので

 

今、その通りになって、嬉しいです。

 

 

—-≪PR≫—————————————————————

いつもメルマガを読んで下さり、ありがとうございます。

8月6日(土)『NLP体験セミナー』を開催。復習の目的での参加も受け付けております。

9月より『NLPプラクティショナーコース(米国NLP協会認定資格取得コース)』開催。

他校で修了された方の再受講も受け付けております。

詳細は記事の最後にあります。どうぞよろしくお願い致します。

—————————————————————————

 

病院でも簡単なデスクワークくらいできるかなと、

 

パソコンも持ち込んでいたのですが

 

治療がハードで、それをする余裕は殆どなく、

 

それでも、日中の”作業、行”として何かやりたいなと思い、

 

退院までに「ありがとう」という言葉を

 

年齢×1万回(計52万回)言うという

 

個人的なプロジェクトに取り組むことにしました。

 

やり方としては、人に聞こえるかどうかの小声でもいいので

 

ただ「ありがとう」を何度も言う。

 

別に「ありがたいなあ」と心から思っていなくてもいいし、

 

誰々に対してとか、何かに対してとか、

 

そういうのがなくてもOK。

 

私の場合、一日あたり5000回程度を目安に、

 

それ以上言えそうな日は言えばよいし、

 

しんどい日は数回でも良しということにして、

 

言った回数はスケジュール帳に記入。

 

数えるときは交通量調査などで使うカウンターを使ってやりました。

 

 

このことは、

 

私がNLPを学び始めた頃に読んだ、

 

小林正観さんの本(書籍名は忘れました)に

 

”「ありがとう」を年齢×1万回言うと奇跡が起こる”

 

と書かれていて、昔から知っていました。

 

40代前半のときにも、

 

それを思い出して「ちょっとやってみよう」となり、

 

42、43万回ほど言いました。

 

因果関係はわかりませんが、その直後に長女を授っています。

 

 

「ありがとう」という言葉は

 

言うも、言われるも、得(徳)はあっても損はない

 

誰かを喜ばせることはあっても傷つけることはない

 

健康であろうが、病室でいろんな副作用で苦しんでいようが、

 

言うことができる

 

「ありがとう」という言葉は

 

「毒(ネガティブな思念、言葉など)」を中和できる

 

何も起こらない日もあれば

 

何か温かいものに包まれるような感じがしたり、

 

わけもなく涙があふれて止まらなくなる日もありました。

 

病室に様子を見に来た看護師さんに

 

「渡邉さん、どうされましたか!?」と言われて説明に困ったり。

 

 

あと、それをやっている間は

 

”いらないことを考える”ということをしなくて済むという

 

副次的なメリットもあります。

 

脳波もガンマ波やベータ波からアルファ波、やがてシータ波に変わりやすく

 

ベッドの上でやっているうちに寝てしまうということもよくありました。

 

寝つきがよくないときなどにも、よいかもしれません。

 

 

結局、7月から始めて退院までに結局トータルで55万回言うことができました。

 

病気の治療に役立ったかどうか、それをデータ的に証明するものはありませんが

 

無事に退院でき、現在の私がいます。

 

 

退院した今でも「なんかイライラすんな」「不安だな」とか感じた時などは

 

「これは感謝が足りないからかも」と思って

 

自分のなかでこっそり「ありがとう」を連呼してみたりします。

 

すると、

 

「イライラしてくれてる私、ありがとう」

 

「ご自分さん、不安を感じてくれて、ありがとう」

 

「こんなことくらいでイライラできるなんて、ありがたいな」

 

と思えたり、

 

周りの人やいろんなことに対して

 

フラットな状態や、よい感情状態に変わったりすることもあります。

 

「ありがとう」の他にも

 

「許します」「嬉しい」「楽しい」「ツイてる」「大好き」「幸せ」

 

など、他の良い言葉でやってみてもいいでしょう。

 

年齢×1万回とまではいかないにしても

 

興味のある人は自分でできそうな回数や期間を決めて

 

試しにちょっとやってみてもいいかもしれませんね。

 

 

最後まで読んで下さり、

 

ありがとうございます。

 

明日も良い一日を☆

 

 

—-≪PR≫—————————————————————

─────────────────────────────────────────────

『NLP体験セミナー』および

『米国NLP協会認定プラクティショナー講座』のご案内

─────────────────────────────────────────────

─────────────────────────────────────────────
制限を外し、自分を変え、人生を楽しむためのはじめの一歩
『実践心理学NLP 体験セミナー』
─────────────────────────────────────────────

 

30代後半「どうせ」「無理」が口癖だった私は
NLPに出会ったことがきっかけで、
可能性が一氣に広がり、人生は180度変わり、
心の豊かさを取り戻すことができました。

NLPを受講した後、40歳で会社を退職、
システムエンジニアから
NLPトレーナー、心理カウンセラーに転身し、
同時期にプライベートでは結婚し、
現在は二児の父となりました。

また、昨年は急性骨髄性白血病を発症し、
長期の入院生活を経験しましたが、
いろんなおかげさまで無事戻ってこれました。
厳しい治療もNLPや心理学を活用し、
乗り越えることができました。
NLPを学ぶ前に入院していたら
おそらくメンタルはやられ、
治療を乗り越えられなかったかもしれません。

心理学もいろいろな種類がありますが
NLPはそれらの良いとこ取りをしている面もあり、
実生活に役立つようデザインされています。
そのため実践心理学と呼ばれることもあります。
机に向かって難しい理論を覚える形ではなく、
ワークなど実際に体験して頂き、
氣軽に楽しく学ぶことができます。

現状を「変えたい」と思っている方や、
「なんとなく氣になる」と言う方は
ちょっとだけ、その一歩を運んでみると
何かおもしろい発見があるかもしれません。

ぜひ、この機会に心の実践学「NLP」に触れてみませんか?

※本セミナーは、NLPをちょっと体験してみたいという方に向けたセミナーとなりますが、
既にNLPプラクティショナーの資格を取得されている方でも参加できます。

●NLPとは
NLP(神経言語プログラミング)
1970年代心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに
関する実践学です。最初は心理療法など、治療の分野で使われていましたが、
時代の変化とともにコミュニケーション全般へ進化し、教育、スポーツ、
そしてコーチングなど、ビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。
「実践心理学」「脳の取り扱い説明書」と呼ばれることもあります。

●内容
・NLPについての説明
・実践ワークの紹介(五感を使ったワークなど)
・質疑応答、講座の紹介
※参加者にあわせて、内容を一部変更する場合があります。

●こんな方におすすめ
・現状を変えたい。自分を変えたい。その一歩を踏み出したいと思っている方
・問題解決力を高めたい方
・コミュニケーション力を向上させたい方
・カウンセリング、コーチング、子育て、ビジネス、面接などに役立てたい方
・NLPに興味があるという方
・すでにNLPを学んだことがあり、復習したいという方

【日時】 2022年8月6日(土) 14:00開始(13:30受付開始)16:00終了予定
※終了時間は多少前後する場合があります。

【場所】 Docanふれあいねっと http://do-can.org/
453-0015 名古屋市中村区椿町1-3
チサンビル第一名古屋403号室

【定員】 7名 (残席 3名)

【講師】 米国NLPTM協会認定トレーナー 渡邉 明範

【参加費】
一般 : 4,000円
メルマガ読者 : 3,500円(申込み時点で読者登録して頂いてもOKです)

 

【申込&問合せ】 Aステーション
ホームページhttp://nlp-astation.jpの「申込み/問合せ」から
または info@nlp-astation.com に直接メールにてお願い致します。

【 申込締切】 8月4日まで

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

以下はNLPの資格取得コースの案内です。他校で修了された方の再受講も受け付けております。
─────────────────────────────────────────────

『米国NLP協会認定プラクティショナー』プラスα★

─────────────────────────────────────────────

いつもメルマガを読んで下さりありがとうございます。

約3年ぶりにNLPプラクティショナーコースをAステーション主催で開催します。

AステーションのNLPプラクティショナーコースの資格は
NLP創始者であるリチャード・バンドラーの米国NLP協会が認定する国際的な資格となります。

今回も特典で『TA入門講座(仮)』をおつけします。

 

再受講も受け付けております。

私自身、何回か再受講していますが、
この”くり返し”が、脳の学習にとっては有効で、
とても重要なことだと思っています。
NLPをもっと深めたいという方、
一回ではまだ足りないと感じてみえる方、
「NLPってこんなものか」と思ってしまっている方、
心の面で他者に影響を与えることをしていく仕事などされる方など、
そいう方にはぜひ再受講もお勧めいたします。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

『米国NLP協会認定プラクティショナー』

NLPの実践家となり、自らを変容させ、望む未来を引き寄せる
―――――――――――――――――――――――――――――――

★今回はNLPプラクティショナーのカリキュラムだけでなく、
プラスαとして『TA(交流分析)入門講座(仮)』がつきます。

 

【NLPとは】
NLP(神経言語プログラミング)
1970年代心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに
関する実践学です。最初は心理療法など、治療の分野で使われていましたが、
時代の変化とともにコミュニケーション全般へ進化し、教育、スポーツ、
そしてコーチングなど、ビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。
よく「脳の取り扱い説明書」「実践心理学」と言われることもあります。
その特徴はいろいろありますが、具体的な手法があり、実用的、実践的なところです。

 

【こんな方におすすめ】
・自分を変えたいと思っている方
・高いコミュニケーション力を必要とされる方
・目標を達成する力つけたい方
・本で得る知識レベルではなく実践できるようになりたい方
・有資格者、実践家として活躍したい方
・メンタル面を鍛えたい方
・問題を克服したい方
・誰かの役に立ちたい方
・カウンセリング、コーチングに役立てたい

 

【どんな効果があるか】
・夫婦や親子、恋人、友人、同僚、上司部下など、親しい間柄の相手をより深く知ることができる。
・初対面の人と早い段階で信頼関係が結べる。
・心からフィットする目標をたて、実現の道を早める。
・相手自身の内側で気づきを得られる会話を行える。
・苦手意識の克服。
・恐怖によって通常の状態でいられない状況を打破できる。
・さまざまなリソースを活用できる。さらに、強度アップすることも可能
・葛藤する悩みを解決する。
・営業力、プレゼンテーション力・パブリックスピーキング能力がアップする。
その他

 

【カリキュラム】

レジューム1
・NLPの前提
・T.O.T.Eモデル
・コミュニケーションの実際
・キャリブレーション
・よくまとめられたゴール
・学習の四段階
・脳の話
・ニューロロジカルレベル

レジューム2
・ラポール
・ペーシング
・シャドーイング
・表象系システム
・視線解析
・ステートについて

レジューム3
・アンカリング
・ブラインドウォーク
・サブモダリティ

レジューム4
・リフレーミング
・問題分析と解決誘導
・スライディングアンカー
・ビリーフ

レジューム5
・メタモデル
・効果的な質問
・サークルオブエクセレンス
・チャンキング
・チェイニングアンカー

レジューム6
・ミルトンモデル
・トランス誘導
・メタファー
・タイムライン(過去、未来)

レジューム7
・ストラテジー
・モデリングについて
・タイムライン(過去のリソース)
・タイムライン(過去の問題を手放す)

レジューム8
・恐怖症の解消
・スィッシュパターン
・6ステップリフレーミング

レジューム9
・自己チェック
・ニューロロジカルレベルチェック
・目標設定
・ヴィジュアルスカッシュ

レジューム10
・二重誘導
・ポジションチェンジ
・プレゼンテーション
・その他ワーク

※上記は予定です。諸般の事情で一部内容を変更する場合があります。

実践学は座学ではなくワークやロールプレイなどを行いながら学んでいきます。

 

【日程】

2022年NLPプラク日程  全10日間

レジューム1  9月17日(土)
レジューム2 9月23日(金)祝
レジューム3 10月15日(土)
レジューム4 10月29日(土)
レジューム5 11月 5日(土)
レジューム6 11月13日(日)
レジューム7 11月23日(水)祝
レジューム8 12月 3日(土)
レジューム9 12月11日(日)
レジューム10 12月17日(土)

時間は各日 9:30~17:30

 

【開催場所】
Docanふれあいねっと
453-0015 名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル第一名古屋403号室
JR名古屋駅 太閤通口から徒歩7分程

 

【定員】 8名 (最小開催人数3人)

 

【講師】 米国NLP協会認定トレーナー 渡邉 明範

 

【受講特典】

新規受講で申込みの方は今回は「プラスα」として、以下のオプションセミナーが付きます。
(プラク再受講の方は早期申込み頂いた場合、特別料金で受講頂けます)
是非、この機会に受講頂けたら幸いです。

 

★プラスα 『TA(交流分析)入門講座(仮)』

2023年開催予定(今回のプラク受講生の都合に合わせて日程を決めます)
カウンセリング、コミュニケーション力アップに有効なツールとして、
TA(交流分析)の基本的な理論をお伝えします。

※セミナーは2日間、10:00-17:00で開催予定。(変更する場合があります)
※TA講座については資格は発行されません。あくまでカウンセリングや日常コミュニケーションなどの
現場での実践に役立つツール、リストとして、私の体験なども踏まえお伝えします。
※日程については今回のプラク受講者のスケジュールに合わせて調整させて頂きます。

【受講された方の声】

ただ漠然とした感情の中にも色々と折り重なった情報が混ぜ込まれていることに気づくことができました。
また、ひとつのものごとの中や裏に隠された本当の「もの」を見つけ出す方法を知り、
自分を見つめ直す手段が増えました!
自分を許可して、新しく一歩を踏み出せる勇気をもらえたような氣がします。
その方法を教えていただきました。ありがとうございます。
講師のあっきー先生はいつも優しい口調で話をされていて多方面からのいろんな話をしてくれ、それも聞くのも楽しみでした。
少人数ならではの家族的な雰囲気のなかで学ぶことができ毎回楽しかったです!

(ふーさん 女性 57歳 2018年受講)

 

その他の参加者の声はこちらから
↓↓↓

お客様の声

 

【講座費用】

通常価格は367,500円(税込・テキスト代・資格申請代込み)ですが、

2022年8月15日までにお申込み(仮予約含む)頂いた方は以下の早割適用価格とさせて頂きます。

早割適用価格 318,500円(税込・テキスト代・資格申請代込み)

※「TA入門講座(仮)」受講無料の特典がつきます。

 

【再受講費について】
NLPプラクティショナーコースの再受講も受け付けております。再受講費は以下のとおりです。

1.Aステーションで資格取得された方

10日間 60,000円(税込、テキスト代込み)

※8月15日までに申込み頂いた場合は、別途特典がつきます。
詳しくは個別に連絡をください。

 

2.こちらで指定する団体(某Hアカデミー等)で受講、資格取得された方

10日間 80,000円
9日間 76,000円
8日間 72,000円
7日間 69,000円
6日間 66,000円

※上記は税込、テキスト代込みの金額です。
※申込時点で受講日数を指定して頂きます。
※全レジュームの中から参加するレジュームをお選び頂けます。
※欠席した分は次期コースもしくは補講にて受講していただけます。

※8月15日までにNLPプラクの再受講を申込み頂いた場合は、以下の特典がつきます。

a.『TA入門講座(仮)』を半額(1日のみなら無料)で受講できます。

TAの講座は不要という方は代わりに以下のいずれかをおつけいたします。

b.個人セッション(カウンセリング、コーチング)利用券4,000円分(有効期限 2023年9月末まで)
c.個人セッション(電話 50分)が無料

 

3.その他、上記以外の団体で受講、終了した方

10日間 125,000円(税込)

 

再受講について、さらに詳しい情報が知りたい方はお問合せください。

 

どうぞよろしくお願い致します。
───────────────────────────────

【申込&問合せ】 Aステーション
ホームページhttp://nlp-astation.jpの「申込み/問合せ」から
または info@nlp-astation.com に直接メールにてお願い致します。

タイパ

 

ご活躍さまです。

 

朝、窓を開けていると

 

蝉の声が聴こえてきます。

 

その状態で瞑想すると結構よい感じです。

 

たしかに暑いですが、

 

去年のこの時期は入院していて、ずっと閉塞された部屋にいて

 

暑さを感じることも、蝉の声を聴くこともなかったので

 

それらが愛おしいというか、

 

「ああ、帰ってきたんだな」という感じがします。

 

 

ネットニュースからの情報ですが、

 

それによると、最近は動画を倍速で見る人が増えたとのこと。

 

特にZ世代と呼ばれる若い人たちはそうしている人が多いそうです。

 

「時間がもったいない」

「いかに短時間で多くの情報を得るか、効率的か」

「時間に対して損をしたくない」

 

という考えが背景にあると、専門家が分析していました。

 

コストパフォーマンスならぬ、タイムパフォーマンスと呼ぶそうで、

 

タイパと略すようです。(略すのもタイパがよいからなのか?)

 

10年くらい前の作品で「TIME」という映画があったのですが、

 

それを思い出します。

 

お金の代わりに時間で支払ったり給与を貰ったりする世界が舞台というユニークな設定の映画でした。

 

—-≪PR≫—————————————————————

いつもメルマガを読んで下さり、ありがとうございます。

このたび、退院後初の『NLP体験セミナー』を開催することとなりました。
ご都合のつく方はご参加いただければ幸いです。

そして、9月には『NLPプラクティショナーコース(米国NLP協会認定資格取得コース)』の
開催日程も決まりましたので、あわせてお知らせ致します。

他校で修了された方の再受講も受け付けております。

詳細は記事の最後にあります。どうぞよろしくお願い致します。

—————————————————————————

 

今の情報量は10年前とはくらべものにならない量です。

 

そして、その10年前、20年前も「今の情報量は10年前とはくらべものにならない」

 

と言っていました。

 

それらの情報を全てインプットするのは無理ですが、

 

より多くの情報に触れる、集めるという面では倍速視聴も確かに効率がよいし、

 

その力を鍛えるにはいいのかもしれません。

 

私も「これは倍速でいいかな」と思う動画はそうすることもあります。

 

若い人たちは私の年代とは少し脳のはたらきが異なるので

 

それが得意というのもあります。

 

正直、うらやましいとも感じるときもあるし、

 

記憶する力が高い時期はそれもよいのかなとも思う点もあります。

 

 

一方で、映画やドラマも早送りして見ているという声もあったのですが、

 

それについて

 

「それで”感性”は養われるのだろうか?」という疑問がわきました。

 

たとえば

 

「鬼滅の刃の劇場版観たよ。倍速で。」で、感動できるのか?

 

人の脳は感情が動くとき、扁桃体という部位が震え、

 

その影響で近くにある記憶を司る海馬という部位が刺激され、

 

記憶が定着しやすいという性質があります。

 

また、間(ま)とか、

 

非言語的な表現から受け取ったり、与えるものもあります。

 

人と人のコミュニケーションでも、

 

非言語的なやりとりは言葉のやりとり以上に重要な部分です。

 

 

ある私の尊敬するヒーラーの先生がいて、

 

その方との会話で

 

「本(良書)は一行読んで1時間瞑想するくらいで(くらいの感覚で)読むといいかもしれませんね。」

 

と言っていました。

 

本を読む。

 

それを通して自分の内側の何かが反応する。

 

「アハ!」という氣づきがあったり

 

魂が震えるような感じがしたり

 

自分の内側で何かが起こる

 

自分のなかで大なり小なり何かしら変容する。

 

個人的には、その変容のほうが情報収集よりも

 

価値があると思っています。

 

 

本でも映画でも、それ触れるタイミングによって受ける感覚が変わるのは

 

自分のなかの何かが変わっているから、

 

そのときの自分の経験値や感性によって異なります。

 

私も同じ本や映画でも、若いころに観た時と今とでは全然違う作品のようにも感じます。

 

 

今年の夏、

 

私はこの暑さや、蝉の声を愛おしく感じて過ごしています。

 

そういう意味では、この夏という”時間”を過ごす上で

 

”得している”と思います。

 

これもタイムパフォーマンスがよいと言えるのかな?

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

 

明日もよい一日を☆

 

—-≪PR≫—————————————————————

─────────────────────────────────────────────
※感覚の鋭敏さも育ちます。

『NLP体験セミナー』および

『米国NLP協会認定プラクティショナー講座』のご案内

─────────────────────────────────────────────

─────────────────────────────────────────────
制限を外し、自分を変え、人生を楽しむためのはじめの一歩
『実践心理学NLP 体験セミナー』
─────────────────────────────────────────────

 

30代後半「どうせ」「無理」が口癖だった私は
NLPに出会ったことがきっかけで、
可能性が一氣に広がり、人生は180度変わり、
心の豊かさを取り戻すことができました。

NLPを受講した後、40歳で会社を退職、
システムエンジニアから
NLPトレーナー、心理カウンセラーに転身し、
同時期にプライベートでは結婚し、
現在は二児の父となりました。

また、昨年は急性骨髄性白血病を発症し、
長期の入院生活を経験しましたが、
いろんなおかげさまで無事戻ってこれました。
厳しい治療もNLPや心理学を活用し、
乗り越えることができました。
NLPを学ぶ前に入院していたら
おそらくメンタルはやられ、
治療を乗り越えられなかったかもしれません。

心理学もいろいろな種類がありますが
NLPはそれらの良いとこ取りをしている面もあり、
実生活に役立つようデザインされています。
そのため実践心理学と呼ばれることもあります。
机に向かって難しい理論を覚える形ではなく、
ワークなど実際に体験して頂き、
氣軽に楽しく学ぶことができます。

現状を「変えたい」と思っている方や、
「なんとなく氣になる」と言う方は
ちょっとだけ、その一歩を運んでみると
何かおもしろい発見があるかもしれません。

ぜひ、この機会に心の実践学「NLP」に触れてみませんか?

※本セミナーは、NLPをちょっと体験してみたいという方に向けたセミナーとなりますが、
既にNLPプラクティショナーの資格を取得されている方でも参加できます。

●NLPとは
NLP(神経言語プログラミング)
1970年代心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに
関する実践学です。最初は心理療法など、治療の分野で使われていましたが、
時代の変化とともにコミュニケーション全般へ進化し、教育、スポーツ、
そしてコーチングなど、ビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。
「実践心理学」「脳の取り扱い説明書」と呼ばれることもあります。

●内容
・NLPについての説明
・実践ワークの紹介(五感を使ったワークなど)
・質疑応答、講座の紹介
※参加者にあわせて、内容を一部変更する場合があります。

●こんな方におすすめ
・現状を変えたい。自分を変えたい。その一歩を踏み出したいと思っている方
・問題解決力を高めたい方
・コミュニケーション力を向上させたい方
・カウンセリング、コーチング、子育て、ビジネス、面接などに役立てたい方
・NLPに興味があるという方
・すでにNLPを学んだことがあり、復習したいという方

【日時】 2022年8月6日(土) 14:00開始(13:30受付開始)16:00終了予定
※終了時間は多少前後する場合があります。

【場所】 Docanふれあいねっと http://do-can.org/
453-0015 名古屋市中村区椿町1-3
チサンビル第一名古屋403号室

【定員】 7名 (最低開催人数 1名)

【講師】 米国NLPTM協会認定トレーナー 渡邉 明範

【参加費】
一般 : 4,000円
メルマガ読者 : 3,500円(申込み時点で読者登録して頂いてもOKです)

7月22日までの申込みでさらに500円割引させて頂きます。

【申込&問合せ】 Aステーション
ホームページhttp://nlp-astation.jpの「申込み/問合せ」から
または info@nlp-astation.com に直接メールにてお願い致します。

【 申込締切】 8月3日まで

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

以下はNLPの資格取得コースの案内です。他校で修了された方の再受講も受け付けております。
─────────────────────────────────────────────

『米国NLP協会認定プラクティショナー』プラスα★

─────────────────────────────────────────────

いつもメルマガを読んで下さりありがとうございます。

約3年ぶりにNLPプラクティショナーコースをAステーション主催で開催します。

AステーションのNLPプラクティショナーコースの資格は
NLP創始者であるリチャード・バンドラーの米国NLP協会が認定する国際的な資格となります。

今回も特典で『TA入門講座(仮)』をおつけします。

 

再受講も受け付けております。

私自身、何回か再受講していますが、
この”くり返し”が、脳の学習にとっては有効で、
とても重要なことだと思っています。
NLPをもっと深めたいという方、
一回ではまだ足りないと感じてみえる方、
「NLPってこんなものか」と思ってしまっている方、
心の面で他者に影響を与えることをしていく仕事などされる方など、
そいう方にはぜひ再受講もお勧めいたします。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

『米国NLP協会認定プラクティショナー』

NLPの実践家となり、自らを変容させ、望む未来を引き寄せる
―――――――――――――――――――――――――――――――

★今回はNLPプラクティショナーのカリキュラムだけでなく、
プラスαとして『TA(交流分析)入門講座(仮)』がつきます。

 

【NLPとは】
NLP(神経言語プログラミング)
1970年代心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに
関する実践学です。最初は心理療法など、治療の分野で使われていましたが、
時代の変化とともにコミュニケーション全般へ進化し、教育、スポーツ、
そしてコーチングなど、ビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。
よく「脳の取り扱い説明書」「実践心理学」と言われることもあります。
その特徴はいろいろありますが、具体的な手法があり、実用的、実践的なところです。

 

【こんな方におすすめ】
・自分を変えたいと思っている方
・高いコミュニケーション力を必要とされる方
・目標を達成する力つけたい方
・本で得る知識レベルではなく実践できるようになりたい方
・有資格者、実践家として活躍したい方
・メンタル面を鍛えたい方
・問題を克服したい方
・誰かの役に立ちたい方
・カウンセリング、コーチングに役立てたい

 

【どんな効果があるか】
・夫婦や親子、恋人、友人、同僚、上司部下など、親しい間柄の相手をより深く知ることができる。
・初対面の人と早い段階で信頼関係が結べる。
・心からフィットする目標をたて、実現の道を早める。
・相手自身の内側で気づきを得られる会話を行える。
・苦手意識の克服。
・恐怖によって通常の状態でいられない状況を打破できる。
・さまざまなリソースを活用できる。さらに、強度アップすることも可能
・葛藤する悩みを解決する。
・営業力、プレゼンテーション力・パブリックスピーキング能力がアップする。
その他

 

【カリキュラム】

レジューム1
・NLPの前提
・T.O.T.Eモデル
・コミュニケーションの実際
・キャリブレーション
・よくまとめられたゴール
・学習の四段階
・脳の話
・ニューロロジカルレベル

レジューム2
・ラポール
・ペーシング
・シャドーイング
・表象系システム
・視線解析
・ステートについて

レジューム3
・アンカリング
・ブラインドウォーク
・サブモダリティ

レジューム4
・リフレーミング
・問題分析と解決誘導
・スライディングアンカー
・ビリーフ

レジューム5
・メタモデル
・効果的な質問
・サークルオブエクセレンス
・チャンキング
・チェイニングアンカー

レジューム6
・ミルトンモデル
・トランス誘導
・メタファー
・タイムライン(過去、未来)

レジューム7
・ストラテジー
・モデリングについて
・タイムライン(過去のリソース)
・タイムライン(過去の問題を手放す)

レジューム8
・恐怖症の解消
・スィッシュパターン
・6ステップリフレーミング

レジューム9
・自己チェック
・ニューロロジカルレベルチェック
・目標設定
・ヴィジュアルスカッシュ

レジューム10
・二重誘導
・ポジションチェンジ
・プレゼンテーション
・その他ワーク

※上記は予定です。諸般の事情で一部内容を変更する場合があります。

実践学は座学ではなくワークやロールプレイなどを行いながら学んでいきます。

 

【日程】

2022年NLPプラク日程  全10日間

レジューム1  9月17日(土)
レジューム2 9月23日(金)祝
レジューム3 10月15日(土)
レジューム4 10月29日(土)
レジューム5 11月 5日(土)
レジューム6 11月13日(日)
レジューム7 11月23日(水)祝
レジューム8 12月 3日(土)
レジューム9 12月11日(日)
レジューム10 12月17日(土)

時間は各日 9:30~17:30

 

【開催場所】
Docanふれあいねっと
453-0015 名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル第一名古屋403号室
JR名古屋駅 太閤通口から徒歩7分程

 

【定員】 8名 (最小開催人数3人)

 

【講師】 米国NLP協会認定トレーナー 渡邉 明範

 

【受講特典】

新規受講で申込みの方は今回は「プラスα」として、以下のオプションセミナーが付きます。
(プラク再受講の方は早期申込み頂いた場合、特別料金で受講頂けます)
是非、この機会に受講頂けたら幸いです。

 

★プラスα 『TA(交流分析)入門講座(仮)』

2023年開催予定(今回のプラク受講生の都合に合わせて日程を決めます)
カウンセリング、コミュニケーション力アップに有効なツールとして、
TA(交流分析)の基本的な理論をお伝えします。

※セミナーは2日間、10:00-17:00で開催予定。(変更する場合があります)
※TA講座については資格は発行されません。あくまでカウンセリングや日常コミュニケーションなどの
現場での実践に役立つツール、リストとして、私の体験なども踏まえお伝えします。
※日程については今回のプラク受講者のスケジュールに合わせて調整させて頂きます。

【受講された方の声】

ただ漠然とした感情の中にも色々と折り重なった情報が混ぜ込まれていることに気づくことができました。
また、ひとつのものごとの中や裏に隠された本当の「もの」を見つけ出す方法を知り、
自分を見つめ直す手段が増えました!
自分を許可して、新しく一歩を踏み出せる勇気をもらえたような氣がします。
その方法を教えていただきました。ありがとうございます。
講師のあっきー先生はいつも優しい口調で話をされていて多方面からのいろんな話をしてくれ、それも聞くのも楽しみでした。
少人数ならではの家族的な雰囲気のなかで学ぶことができ毎回楽しかったです!

(ふーさん 女性 57歳 2018年受講)

 

その他の参加者の声はこちらから
↓↓↓

お客様の声

 

【講座費用】

通常価格は367,500円(税込・テキスト代・資格申請代込み)ですが、

2022年8月15日までにお申込み(仮予約含む)頂いた方は以下の早割適用価格とさせて頂きます。

早割適用価格 318,500円(税込・テキスト代・資格申請代込み)

※「TA入門講座(仮)」受講無料の特典がつきます。

 

【再受講費について】
NLPプラクティショナーコースの再受講も受け付けております。再受講費は以下のとおりです。

1.Aステーションで資格取得された方

10日間 60,000円(税込、テキスト代込み)

※8月15日までに申込み頂いた場合は、別途特典がつきます。
詳しくは個別に連絡をください。

 

2.他の団体で受講、修了した方

10日間 125,000円(税込)

 

再受講について、さらに詳しい情報が知りたい方はお問合せください。

 

どうぞよろしくお願い致します。
───────────────────────────────

【申込&問合せ】 Aステーション
ホームページhttp://nlp-astation.jpの「申込み/問合せ」から
または info@nlp-astation.com に直接メールにてお願い致します。