何がうまくいかないかを知る

 

お疲れさまです。

 

水上の船を動かすとき、
波や風の状態が一定のところで

 

右でも左でも、舵を同じ方向にきったまま
前に進もうとすると、同じコースをぐるぐると回ってしまいます。

 

同じやり方をすると同じ結果が返ってくる。
ちょっとでもやり方を変えると結果が変わる。

 

トーマス・エジソンは電球を発明しました。

 

その発明がなければ世界の夜は暗いままだったかもしれませんし、
世界はこんなに技術発展していなかったかもしれません。

 

エジソンの親は、彼が子供のころに
「この子は面白い考え方をする子だ」と思い

 

自宅の地下に
研究室を作って与えたそうです。

 

研究室が地下でなかったら
後に電球を発明するまでに至ってなかったかもしれません。

 

「暗い」状態に困っている。
その困っている状態を”避けるために”

 

「なんとかしたい」「なんとかしよう」
という力働がうまれ、その手立てが生まれる。

 

たまたま、エジソンの親がそのような親で、
与えたものが地下研究室だったという、その縁も、

 

「実におもしろい」ですね。

 

彼は電球を完成させるまで、
材質や方法を変えたりして1万回近く実験を繰り返したと言われています。

 

NLPには「TOTEモデル」という概念があります。
TEST→OPERATE→TEST→EXITの頭文字をとっています。

 

「テスト(試す)」してみて

望んだとおりの結果でなければ、

「オペレート(操作、介入)」して、

そして、また

「テスト(試す)」して

望んだとおりの結果でなければまたオペレートに戻り、
望んだとおりの結果ならば、

「イグジット(出口、ゴール)」

 

という、望む状態を得るためのアプローチのひとつの型です。

 

我々は無意識にこのアプローチをしていたりしますが、

 

ものごとによって、状態によっては、

 

何回かテストするが、オペレートはせずに、
同じやり方を延々と繰り返してしまうことも少なくありません。

 

たった一回のテストのみで、オペレートせずに無理と判断したり

 

テストする前から無理と判断してしまうこともあります。

 

 

また、一回目のテストでうまくいったけれど、

 

実はそれがまぐれであった場合、自分の力を勘違いしてしまうこともあります。

 

エジソンの言葉とされる

 

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

 

は有名なセリフです。

 

 

時と場合にもよるかと思いますが、

 

”何が(どうやったら)うまくいくか”を知ることよりも

 

”何が(どうやったら)うまくいかないか”を知ることのほうが

 

重要なことが多いのかもしれません。

 

 

最後まで読んで下さり、

ありがとうございます。

 

明日もよい一日を☆

 

何もかも失ったわけではない

 

お疲れ様です。

 

カウンセリングをしていると
クライアントさんとのやりとりのなかで、

 

こちらも学ばせていただくことが
多々あります。

 

その人の考え方やあり方、体験など、
聴かせてもらっていると

 

たまに「ほおお!」
と、感心させられることもあります。

 

先日、とある40代の女性から
匿名で電話相談を受けていたときのこと。

 

その方は、
一時は社内で女性初の管理職までいったものの、
上司のパワハラから会社を辞めることとなり、

 

そのときのパートナーからはDVを受け、
遠くに逃げて隠れて暮らすこととなり、

 

その後も難病を患い入院して、
一時は働けなくなり、

 

食べるのもままならないほど、
お金も少なくなってしまったそうです。

 

そのときは

「何もかも失ってしまった」

と、感じたそうです。

 

しかし、後に

「そのときの自分が価値があると思っていたものが目のまえから無くなっただけで、
本当に何もかも無くなったわけではない」

そう氣づかれたそうです。

 

すばらしいフレームチェンジ(捉え方の変化)だな
と思いました。

 

何に価値があるか、というのは
その人その人によって違いますが、

 

そのときの自分がそう感じているものが無くなると
「何もかも失った」と感じる。

 

でも、実はまだ価値を見出せるものがたくさん有り、
自分がそれらの価値を感じれていないだけであって

 

それらの価値に氣づくことができたら、
「何でも有る」に変わることすら、あるのでしょう。

 

その方がどのようなプロセスで
そう思えるに至ったか、詳しくは聴きませんでしたが

 

その意識の変容、変革というのは
素晴らしい、美しい、と感じました。

 

”意識の変革”は、この世界で最も価値あることのひとつ
だと、私は思っています。

 

そして、それは自分だけでなく周りにも影響を与えます。

 

最後まで読んで下さり、
ありがとうございます。

 

明日もよい一日を☆

リスクをとる

ご活躍さまです。
いつもありがとうございます。

 

最近、昼間でも
蝉の声よりコオロギの声が
前面に出てくるのを感じるようになってきました。

 

やっぱり四季があるのはいいなあと、
その季から季に移り変わるその間(ま)もいいなあと、
感じる今日この頃です。

 

 

何かをするとき、選択、決断をするときに
「リスクをとれ」と言われることもあります。

 

この「リスクをとる」という言葉、
私も知らなかったのですが

 

ビジネス統計学専門家の
サトウマイさんによれば、

 

統計や投資などの世界で
「リスクをとる」は

 

危険をおかすとか、
ギャンブルをするとかではなく、

 

欲しい結果、期待値(リターン)に対する
ブレ幅を受け入れるという、
意思決定をすることだそうです。

 

Aという結果を期待して、
A’やBという結果になることもあるが、
それでもOKだと、
受け入れるということです。

 

投資やビジネスに限らず
自分の思い通りにならないことはあります。

 

思い通りになることにこしたことはありませんが、
人生はそうならないことのほうが多いでしょう。

 

思い通りの結果に執着していると
心の不自由さを感じてしまいます。

 

思いどおりにならなかったとき、

少し落ち着けてから

 

「おもってたんと違うけど、これはこれでいい。」

「思い通りではない。けれども、順調、順調。」

「こういうご縁なのね」

 

などと、
自分につぶやいてみるのもいいかもしれません。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

 

明日もよい一日を☆

 

—-≪PR≫—————————————————————

2022年9月17日スタート!

───────────────────────────────────────

NLPの実践家となり、自らを変容させ、望む未来を引き寄せる

『米国NLP協会認定プラクティショナー』

───────────────────────────────────────

約3年ぶりにNLPプラクティショナーコースをAステーション主催で開催します。

AステーションのNLPプラクティショナーコースの資格は
NLP創始者であるリチャード・バンドラーの米国NLP協会が認定する国際的な資格となります。

★今回はNLPプラクティショナーのカリキュラムだけでなく、
プラスαとして『TA(交流分析)入門講座(仮)』がつきます。

 

【NLPとは】
NLP(神経言語プログラミング)
1970年代心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに
関する実践学です。最初は心理療法など、治療の分野で使われていましたが、
時代の変化とともにコミュニケーション全般へ進化し、教育、スポーツ、
そしてコーチングなど、ビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。
よく「脳の取り扱い説明書」「実践心理学」と言われることもあります。
その特徴はいろいろありますが、具体的な手法があり、実用的、実践的なところです。

 

【こんな方におすすめ】
・自分を変えたいと思っている方
・高いコミュニケーション力を必要とされる方
・目標を達成する力つけたい方
・本で得る知識レベルではなく実践できるようになりたい方
・有資格者、実践家として活躍したい方
・メンタル面を鍛えたい方
・問題を克服したい方
・誰かの役に立ちたい方
・カウンセリング、コーチングに役立てたい

 

【どんな効果があるか】
・夫婦や親子、恋人、友人、同僚、上司部下など、親しい間柄の相手をより深く知ることができる。
・初対面の人と早い段階で信頼関係が結べる。
・心からフィットする目標をたて、実現の道を早める。
・相手自身の内側で気づきを得られる会話を行える。
・苦手意識の克服。
・恐怖によって通常の状態でいられない状況を打破できる。
・さまざまなリソースを活用できる。さらに、強度アップすることも可能
・葛藤する悩みを解決する。
・営業力、プレゼンテーション力・パブリックスピーキング能力がアップする。
その他

 

【日程】

2022年NLPプラク日程  全10日間

レジューム1  9月17日(土)
レジューム2 9月23日(金)祝
レジューム3 10月15日(土)
レジューム4 10月29日(土)
レジューム5 11月 5日(土)
レジューム6 11月13日(日)
レジューム7 11月23日(水)祝
レジューム8 12月 3日(土)
レジューム9 12月11日(日)
レジューム10 12月17日(土)

時間は各日 9:30~17:30

【開催場所】
Docanふれあいねっと
453-0015 名古屋市中村区椿町1-3 チサンビル第一名古屋403号室
JR名古屋駅 太閤通口から徒歩7分程

詳しくはこちら
↓↓↓

NLPプラクティショナーコース開催

—————————————————————————

 

───────────────────────────────────────

個人セッション (心理カウンセリング/セラピー/コーチング)(電話、ZOOM可)

───────────────────────────────────────
1馬力には限界があります。
それを感じたら信頼できる専門家のサポートを受けることもできます。
当方12年間、2000件以上のカウンセリング実績、
2000時間以上のカウンセリングトレーニング実績を持っています。
少しでもあなたの安心と希望を取り戻すお手伝いができれば幸いです。

 

「個人セッション」の詳細は、こちら
↓↓↓
http://www.co-astation.com/