一切唯心造

みなさま

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今年も近くの海岸に初日の出を拝みにいってきました。

 

今回は特に寒かったですが、

やはり氣持ちがよくなります。

 

初日の出を拝むという習慣は日本独特のものだそうです。

それもまた有難く感じます。

 

さて、今日は江戸中期の禅僧、白隠禅師と若い侍のやりとりを紹介します。

 

 

 

あるとき、白隠和尚のところに一人の若い侍が訪れてきました。

 

若侍は白隠に問いかけます。

 

「地獄は有るのでしょうか?無いのでしょうか?」と。

 

白隠は若侍をちらっと見て言います。

 

「あんたは見た目は立派な武士だが、いい年をして、まだ地獄が有るのか無いのかとは、あきれたやつだ!」

 

と罵り、さらに、

 

「不忠の臣、不孝者! 腰抜け侍!」

 

と、さんざん罵倒します。

 

 

初めは有名な高僧の言うことだからと

 

歯をくいしばって耐えていた若侍も我慢しきれなくなり、

 

ついに激情して、いきなり刀を抜いて白隠に斬り掛かります。

 

 

白隠和尚は巧みに逃げまわりますが、

 

しだいに追い詰められて、

 

今まさに斬られそうになったその瞬間、

 

 

「そこが地獄だ!」

 

と、若侍に向かって鋭い叱声を飛ばします。

 

 

その言葉を聞いた若侍はふと正気を取り戻し、

 

「そうか、、、」と合点します。

 

さっきまでの鬼の形相もどこかに消え、

 

思わずそこに平伏して言います。

 

「わかりました。地獄の所在がしかとわかりました。」と。

 

 

すると白隠もにっこり笑って言います。

 

「そこがまた極楽よ!」

 

(参考『白馬蘆花に入る-禅語に学ぶ生き方-/細川景一著』)

 

 

地獄も極楽も心の中 自らの心が作り出したもの。

 

”一切唯心造”

 

すべてのものごとはただ、こころが造り出している。

 

この言葉、本当にわかるのは容易ではないかもしれませんが、

 

2021年を歩んでいくにあたりひとつのキーワードにしていこうと思っています。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

皆様にとってよい一年でありますように☆

冬至を経て

 

お疲れさまです。

 

昨日21日は冬至でした。

冬至は1年の間で最も夜が長く昼が短い日でもあります。

これ以上、夜が長い日はなく

これ以上、昼が短い日はない

ということです。

 

それ以降はだんだんとまた夏至に向けて

夜が少しづつ短くなり

昼が少しづつ長くなっていきます。

 

昔、未来をイメージしても何も浮かばず

ただ真っ暗だと感じていた時期がありました。

そのときに、なぜかうまいタイミングで

NLPとか心理学とかに出会い、

今の自分のいるこの位置に

向かうきっかけ達がやってきて

なんとなく「光が射した」と感じたのを思い出します。

 

あのとき

真っ暗に感じたとき

それがひとつの端だったのだなと。

もし、それをあのとき知っていたら

暗さもそこまで辛く感じなかったかもしれません。

でも、それも体感できたからこそ

こういった気づきも生まれたりするのでしょう。

 

人生においては

つらいと感じることはあるけれど

そんなときに

これもプロセスであると、

そう心から思える人は

本当の運氣の強い人なのかなと思います。

 

今年の冬至は特別とされていて

新しい時代に変わるタイミングとも言われています。

 

”地の時代”

物質的なものに価値基準が置かれた時代。

 

それから離れて、

 

”風の時代”空気感や精神といったものが価値を持つ時代。

 

人の意識もそちらに向いていくとされています。

 

こういった話を信じるかどうかは人それぞれですが、

なんかちょっとワクワクもします。

 

これからやってくる未来。

みなさまにとってもよい時代となりますように。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

明日もよい一日を☆

 

 

 

 

2021年 ビジョンマップワークショップ

いつもブログを読んでくださり、
ありがとうございます。

2021年も年明けにビジョンマップのワークショップを行います。
ご興味のある方は是非、ご参加頂けたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆
2021年 新春特別企画 『ビジョンマップワークショップ』

~深層心理にある願いを引き出して、2021年 望む未来を引き寄せよう~
☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆

 

【内容】
ビジョンマップ(コラージュセラピー)とは、そのとき、直感的に、なんとなく
気になった写真や絵や文字(雑誌、パンフレット等の切り抜き)を画用紙に
貼り付けて一枚のマップにまとめていくものです。
自分の深層心理にある願望に気づかせてくれ、望む状態を手に入れる力を促進します。
その出来上がったマップは自分自身でも気づかなかった深層心理の願望の
表れだったりします。ここから自分がどのように動いていくかのヒントにする
ことができます。また、これを見れば、自分がどこへ向かおうとしていたのかを
思い出すことができる大切な地図にもなります。
今回は簡単なトランスワークを行ったのち、各自ビジョンマップ作成を行います。
2021年のビジョンを引き出し、幸運を引き寄せる力を高めていきませんか?

※定員になり次第受付を締め切ります。

 

【日時】今年も二回行います。どちらかご都合のよい日を選択ください。

(1)2021年1月17日(日)13時30分~17時30分(終了時間の前後あり)
(2)2020年1月21日(木)13時30分~17時30分(終了時間の前後あり)

 

【場所】 名古屋駅周辺 参加申し込み頂いた方に詳細をお伝えします。

 

【料金】 4,000円  2020年12月30日までの申込みで早割価格 3,500円 とさせていただきます。

※早割の適用はメルマガ読者登録されている方(参加当日まで)と、その紹介者のみとさせて頂きます。
※AステーションにてNLPプラクまたはマスターの資格を取得頂いた方(再受講は除く)は
上記より1,000円引きとなります。

 

【定員】 7名 (最小開催人数は3人)

 

【参加対象】 興味のある方

 

【持ち物】 ハサミ、のり、切り抜いてもよい雑誌、パンフレット、チラシ、写真など
※ 各自が持ち込んだ雑誌等はお互いシェアしますのでいらないものがいいです。
【ファシリテーター】 渡邉明範

 

【申込み方法】

info@nlp-astation.com宛てに
「1月〇日のビジョンマップ参加希望」 と書いて
氏名、電話番号、メールアドレスを記載して送ってください。
折り返しコチラから連絡します。

2日たっても連絡が無い場合はお手数ですが
http://nlp-astation.com/の問合せからお願い致します。

 

【その他】 終了後は懇親会(希望者のみ)を予定しております。
(最小開催人数は3人)
※コロナの状況によっては行わない可能性もあります。

☆―――――――――――――――――――――――――――――――☆

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

よろしくお願い致します。